確かに、初めて聞いた時には、吃驚した。

豊田真由子議員の“暴言ミュージカル”の恐ろしさを考える