本能炸裂!!!どうしても合格は自分で掴みたい!射手座マインドの受験生その2!!

せっかく書いていたのに消えちゃいました

そうそう私には忘れられない大会がありまして、

それが地方大会で、演奏してた公立高校の光景です。

吹奏楽部へ行った友人の話なんですね。

私は、強豪校で、地区大会は招待演奏、

2回目はシード権でブロック大会、

そこで1回勝ち進めれば全国大会っていうね。

ハイパー強豪校でしてね。文字に起こすとすごいね

知人はそこそこ頭がよい公立高校で、

こじんまりしてる活動してるけど結構強い吹奏楽部で、

2年からレギュラーメンバー入りして、初心者ながら活躍して、

こう部全体も、楽曲も自分たちで作りあげてる感じがありました。

その大会もですね、当たり前だけど、自分たちで譜面台とか動かしたり、楽器を運んだりして、指揮も生徒さんがやってて。

アーもう間違いなく自分たちで、これ課題曲や自由曲決めて、

ずっと練習してきたんだなって伝わってきて。

彼女たちのように、自分たちで取り決めて、

協力してやっていけたらどんだけ素敵なんだろう、

一歩づつ掴んでいけたらどんなに嬉しいんだろう、

勝ち進めるのはどれだけ誇らしいんだろう、

どんなに思い入れができるんだろう

私は、この学校にいるから意味なく残れるけど、

ここで負けた彼女たちはなんてたくさんの物を掴んだんだろうって。

そんな彼女たちは、指定校もなく、

これからまた勉強して試験して、将来を掴んでいくんだなって。

あーあかん泣けてくる。

尊い、まじで応援したい、あわよくば友達になりたい笑

私も公立高校行きたかったよ、こんな取り組み3年間してみたかったよ()

反面、私たちって、私なんもやってないなってぶら下がってるだけだなって。

勝てる楽曲、勝てる編曲、勝てる指導、

プロにアレンジをお願いして、勝ちやすい指導をもらって、

たくさんいるメンバーから勝てる人選と、教育的配慮と私みたいなのね

足りない打楽器も出入りの業者の人に言えば珍しいのを借りれたり、

自由曲も課題曲も、自分で選ばず、意見も何もなく、半年みっちりやってきたけど、あ〜私、何もやってないな〜て。

部のみんなには好かれたんです勉強バカゆえの珍獣扱い

で、皆についていきたい一心だったけどさ。

部員の多くは、最後までやったら、楽に進学できるってのがあるし、大人数ゆえのさんが上手いから、みたいなのもあるし。

それで、少しづつだけど、

私、部活終わって放りだされるけど、勉強してきてよかったな、って、一歩づつでも、自分の力で進んでるのを感じられる、それがあってよかったって。

勝ち負けとか部活の勝負って外的要因だから。

高校が規則ガチガチのせいもあって、自分の裁量でできる部分があって、部活の外的要因の一喜一憂では揺らがないものを持っていてよかったって。

そこからチェンジして、部員の多くは、私が勉強できすぎて半ば笑って珍獣扱いするけど、両立なんて簡単だぞって証明してやんぞーーー!

でも、やろうと思っても普通じゃできないだろ!!

現にどっちか一個でもできてないもんなぁ!

くらいに強気の部分もあって。

多くの人がいう、部活やって受験は無理とか、そうゆうのを感じなかった。

普通はできない?いや、今もそこそこできてるし

今まででいない?でも、何となくできそうだし

普通はやらない?でもやって、やれそうだし

授業でやらない?自分でやればいいし

ここまで来ると、もう大学云じゃないんです、自分の信念の証明したい、体を張ってでも証明したい、もう魂レベルの欲求なんです。

両立できるんだって世界に証明したい、

部活の子にそのクラスの子は、いつも勉強優先だし、

どうせ3年になったら辞めるんでしょってのに反論したい!

そうじゃないよって言いたい!

勉強ができないのを部活のせいにもしたくないし、

部活ができないのを勉強のせいにもしたくない!

学校へ行って、勉強して部活して友達が欲しいそう願って高校へ進学しました。

だから最後まで部活を辞めるってのは念頭になかった。

それが不登校してずっと学校行ってなかった私が高校へ進学した理由だから、それも突き通したかった。それを貫けば自信が付くと思ってた。

結果論で両立できたけど、しばらくいなかったのか、受験が終わって合格して、部活のみんなに驚かれました、

顧問にはパイオニアって言われましたね。

自分の信念を証明したい、体現したい、どうしても自分でつかみ取りたい、先駆者のいない世界でも自分1人でも挑んでいきたい。

たぶん、これが射手座で、魂の欲求を感じた受験生活でした。